24歳女子大生(イギリス)

24歳になりました。イギリス留学3年目。正規留学生。日常の疑問意見不満から生々しい話まで。Fiction とNonfiction の狭間のお話

半年以上ぶりです

ブログの存在さえも忘れかけていましたが、ふと思い出していて見ると見に来てくれているひとがいる…!と大変驚き感謝しています。

ご無沙汰しております、女子大生です。

タイトルがいまだに24歳ですが、すでに25歳、アラサーになりました。この記事が書き終わったらタイトルを変更する予定です。

 

 

年始からとなるといろいろあったりなかったりしています。大きなことだけ箇条書きにしてみると…

【1月】

年明け早々エッセイに追われる

ダイエットを始める

【2月】

東欧旅行。極寒。

就活関連のイベントが増える

ハウスメイトと絶縁する

バイト先でオーナーともめて人生初出禁

【3月】

ジムブーム

就活と旅行で毎週ロンドン

【4月】

テストとエッセイ、そして就活

【5月】

図書館とジム

【6月】

図書館とジム

空港泊中にサッカー選手にナンパされる

【7月】

第一志望から内定ゲット

好きだった人と再会(カフェ)

元カレへの気持ちが皆無になる

【8月】

好きだった人ととんでもない時間を過ごす

実家から出たくなる

ACであることが判明する

 

 

こんなかんじです。

テストと就活がかぶるのはまじできついことがわかった。本当に死んだ。もうあれはしたくない。

 

とりあえず就活が終わったのは最高。幸せ。人事の人たちが大好きすぎるし、この人たちとこの会社で働けることが楽しみで仕方がない。あとは卒業するだけ。頑張ります。

 

好きだった人(既出弁護士)はややこしい。本当に。

私自身に問題しかない。自己肯定感の低さとか、人と真剣に向き合ってこなかったこととか。頭悪いなー。何かあってからじゃ遅いんだよって何度も何度も言い聞かせてる。何してるんだろう。深入りしない、距離感大事、調子に乗らない。はやく好きな人を見つけて抜け出したい。まだセーフだけど、これ以上はややこしい。

ただ、さっき彼について書いてる昔の記事を読み返してまた泣きそうになってたよね~本当にばか。

 

実家から出たい問題は、親との関係ですね。「ACなんじゃない?」から「ACだわ」となってしまったらきつくなりました。ここにずっといたら私の心が死ぬ。呪いが多すぎる。だから卒業したら東京勤務がいい。関西でも一人暮らしする。きつい。

 

特に書くことがないのに生存確認がてら更新してみました。

9月からは少し余裕ができるはずなので更新できたらと思っています。

 

ありがとうございました。

素敵な夏をお過ごしください。