読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳女子大生(イギリス)

24歳になりました。イギリス留学2年目。正規留学生。日常の疑問意見不満から生々しい話まで。Fiction とNonfiction の狭間のお話

イースターホリデーと日本人 (初めて色を使いました)

こんにちは、4月で23歳になる女子大生です。

この年で女子大生を名乗るのは割と恥ずかしいですが嘘ではないので許していただきたい。同い年は今日から新社会人ですね。がんばれ

 

3月下旬から2週間のイースターホリデー真っ只中ですが、結局は授業の復習兼finalに向けての勉強とホリデー開けのプレゼンの準備(まだほとんどしてない)で追われて終わってしまいそうです。といってもだらだらしつつ(主にYouTubeで動画あさり)(最近はもっぱら30minutesとリンカーン)、だらだら勉強してます。でもそろそろ腱鞘炎。(このブログも勉強したくなくて書きに来ました)

 

動画あさりで思い出したけど、こっちきてめっちゃみました。

バナナ炎バナナ炎(どちらもノープランロケを含む)、バナナマンコントさまぁ~ずコントさまぁ~ず×さまぁ~ず内P内村さまぁ~ずはほぼ全部見ました。暇人か。リンカーンもそろそろ見終わる。放送当時も割と好きで見てたけど、今見てもおもしろいしやっぱり芸人さん豪華だわ…あとあれ!キカナイト!あれも豪華だね~

好きな芸人さんが集まってる動画を見ながら夜ご飯を食べてるときが至福の時間です。the日本の食卓みたいな気分になれる。関西人だからなのか、日本のテレビ番組の構成の問題なのかはわからないけど、お笑い番組with夜ご飯は良いです。

 

とまあ書いたものの、見る動画もわからなくなってきたので、最近は筋トレ始めました。突然。筋トレなんか今までしたことないどころか、中高の部活の冬の陸トレいやすぎて逃げ的たくらい筋トレ嫌い。なんだけど、体動かしたくて仕方なくて、でもシューズとか全くなくてっていう消極的選択から筋トレ始めました。(あとおっぱいが小さくなった気がしたのでそれを復活させたいから胸筋鍛えようかなってのもある)

筋トレっていっても主にストレッチなんだけど、初日はかなり筋肉痛になりました。なんか変な腹筋方法試したら。今1週間経過して、ちょっとずつ回数増やしたりしてるんだけどこの2日間筋肉痛にならなくてちょいめげそう。できるかぎり続けたいな~と思いつつ、テスト前になったらやめるやろな…って現実的な思考もあります。

 

ところでこっちには主に2種類の日本人留学生がいます。1つは一般的な”留学生”の交換留学の日本人。もう1つはわたしみたいなこっちの卒業資格をとる正規留学生

まあこの2者はとっても違う性質を持っているわけでして。どっちがいいとか悪いとかではなくまあ違う。

交換留学生は短いと2週間、長くて9か月くらいとさまざまで毎年変わる人たち。もちろん日本の大学がメインの彼らはノリが軽いのね。当然だけど。どうにかなるでしょ~って感じなのはもちろん、完全にヨーロッパに遊びに来ました!って感じの人もいるし。正直日本に帰る場所があるのはうらやましいって思っているところもあるんだけどね。

で、わたしが今日言いたいのは正規留学生。別に文句を言うわけではないんだけど、見ていてしんどい人たちが多いこと多いこと。俗に言う”意識高い系”が多いんだよね。

こっちの大学に正規入学って日本の大学受験と全くシステムが違うから、どっちが難しいとか比べられないものだとわたしは思ってるのね。なんだけど、わたしも実際こっちに正規留学するって話をすると、ほぼ100%で「すごいね!」って言われるのね。これが勘違いを生むわけですよ。意識高い系を作り出す魔法の言葉よ、「すごいね!」

というのも、こっちにいる正規留学生も2つに別れてて、意識高い系となにか抱えてきた系と。笑

自分からいうのもあれだけど、わたしは挫折した結果、逃げてこっちに来たわけで、「すごいね!」って言われることに対してすごき罪悪感をもってたのね。日本で不適合だからこっちにきたんだわ~っていう。言う必要もないからその場ではありがとうってながすけど。だから完全に後者なの。わたし以外にも似たような人はちょこちょこいたり、大学受験いやでこっちきた!みたいな人もいて、そういう人たちは話が合うし、話してていらいらしないの。

だ!け!ど!前者ですよ、意識高い系。彼らの思考は「海外の大学に来てるわたしすごい!こんなこともしてあんなこともしてる!日本に比べて生活は大変なのに頑張ってるでしょ!」なんですよ。…わかる。確かにお店は早く閉まるし、設備も満足なものではないし、言語の壁もあるし、大変な生活をしてる。でもそれを自ら”発信”しちゃあいけないんではないかね。あとそれの強要ね。みんなおんなじテンションでいないからね。

わたしの中の「意識高い”系”」と「意識高い」の違いは実力が伴っているか伴ってないかだと思ってるんですね。実力がともなっている人っていうのは必然的に周りから勝手に注目されるなり、人が寄ってくるなり、努力を認められたりすると思う。それに対して、実力が伴ってないのにそれを認めたくないor認められない人たちは、”わたしはこんなに頑張っているんです!”って自分で言わないと周りが見てくれないんだよね。発信すると、世の中は優し人たちが多いからなのかなんなのか、それに目を向けてくれる人がいたりほめてくれる人がいるわけで。それによって彼らの承認欲求は満たされるからそれを繰り返していくのかなと。

単純な疑問として、そんなに目立ちたいのか…と。わからない。わたしは帰国子女だったり転校が多かったり、素行がちょこっと悪かったりでいい意味でも(主に)悪い意味でも気が付いたら目立ってたのでその感覚がわからない!

 

まあーそういう人が多いです。その方がキラキラした留学生活を送れるのかもしれないけど、実際そうなのかもしれないけど、わたしにはなれないしなりたくないと思いました!!!!!!ぐちです!ぐち!笑

 

あと3日でホリデーも終わるので勉強に戻るとします

長々としょうもないものに目を通していただいてありがとうございました

きっとまた5月に