24歳女子大生(イギリス)

24歳になりました。イギリス留学2年目。正規留学生。日常の疑問意見不満から生々しい話まで。Fiction とNonfiction の狭間のお話

人付き合い~距離感~

テストが2週間後に差し迫ているものの、自分を追い込めてない女子大生です。

絶対に最後2.3日で大泣きするのが目に見えています。やれよ、私。

といっても、先週は39度の発熱、喘息、急性副鼻腔炎という地獄の1週間を過ごしまったく勉強できなかったんです。私は悪くない。

なのでここ数日は10時間近く図書館にいる生活をしてます。頑張ろう。

 

そんな余裕なんてまったくない時期にもかかわらずブログを更新した理由は、ちょっと友達関係でめんどくさーーーーいことがあってもやもやしたからです。

 

その子は中高の同級生。学年に一人はいる「誰が見ても優等生」っていうタイプで、私とは対照的。「いい子」でいること/あることに負い目を感じてるらしい。大学入学を機に彼氏ができ、でも彼女自身だったり彼氏に問題があったりで2年行かずすべて別れてる。彼氏がいない期間がそこまで長くない(というかもはやフライング気味)だったこともあり、「いい子」から脱出したor「私モテる!」と思い始めちゃった典型的な「女子校上がりのあか抜けない女子」です。

まあこんなつたない説明よりも、この記事読んでもらった方が分かります。彼女のこと知ってる人が書いたのかな??ってくらいです。

woman.mynavi.jp

 

で、この彼女なんですけど、なんせ人との距離感を取るのが下手

衝撃的な下手さで、もう私は手に負えないってなりました。

 

さて、対人関係において、自分も相手も心地よい関係を築くために必要な要素の1つに「空気を読む」があると私は思っています。とっても日本人らしいこの行動、私は嫌いじゃない。

この言葉がよく使われる場面として、「空気を読んで、言いたいことをぐっとこらえた」があります。”自分が我慢した=ネガティブ”なイメージになってしまいますが、私が今日言いたいのはポジティブな意味の「空気を読む」!!!

”空気を読んで”作られる心地よい関係は、決して一方だけが空気を読んでも成立せず、双方が空気を読むことで出来上がるわけで、きっとこれは「思いやりをもって」とか「相手の気持ちを考えて」の意味に繋がる言動なんじゃないかなと思うんですよ。

 

 

人間なんでね、環境も生活も変われば価値観も性格も変わるので、今まで仲良かった人とそりが合わなくなっていくことがあるのは当然だと思ってます。成長スピードもベクトルも違うわけだからそれは仕方ない。

その時に、それでもまだ友達でいたい!と思うなら、自分が「空気を読んで」相手に合わせればいいし、友達やーめたってするのもあり。後者の場合、いきなりバサッと切るのもありだけど、ある程度大人になるとそうもいかないのでじょじょにフェードアウトしていくのが1番メジャーかつ安全な方法かなと私は思っているんですけど。実際それを実行していたんですけどねってお話でして。

 

このフェードアウトする時こそ、「双方が空気を読む」力がめちゃくちゃ大事なんですよ。

 

いきなり切るのはなぁ…と思った時に、まず手っ取り早いのは①連絡頻度を減らす②会話に乗らないの2つ。①はもともとそこまで連絡とってない人には通用しないので(今回の友達は年1くらいで会って半年に数回連絡する程度)、②が実用的。

例えば、今までだったら

「彼氏と喧嘩した」「大丈夫?どうしたの?」

だった会話を

「彼氏と喧嘩した」「あーあ、長引かないようにね

みたいにする。

最初の頃は気が付かないかもしれないけど、回数重ねるごとに「この人、私に興味ないな」って気が付いて、興味ない人に話してもしょうがないし、興味ない人に聞いてもらうのも悪いし、話すのやめようってなりますよね。なんだったら、「この人私と話したくないのかな、じゃあ少し距離をおこう」ってなりません?距離置いた結果、戻るかもしれないし、少なくともこのまま一方的に話すよりは泥沼化しないだろうって考えません??

これってまさに「空気を読む」だと思うんです。

「自分の話がしたい」→「相手のリアクションが薄い」→「相手は乗り気じゃない」→「この話は控えよう」このプロセスは”空気を読む”だし、”相手のことを考える”なわけで、言い換えると一種の思いやりなので、対人関係において重要なプロセスだと私は思ってたし、きっと今仲が良い友達もこれができるから長期間付き合っていられるわけで。

 

彼女、これができないんですよ。国語の先生なのに。どうした。

 

元々、彼女の恋愛相談にはのっていて最初のころは「中学生みたいな感じでかわいらしいな~」だったのが、ある時から私の恋愛にケチつけてきたり、アドバイス求めてきた時に、どう考えても彼女に非があるから彼氏の肩をもったら「傷ついた」って言われたりして、辟易としていたのが1年前くらい。そこから私が距離を置きたくなって、誰がどうみてもそっけない返事(②の例よりもっとあしらう感じ)をしていたのにもかかわらず、あけおめメッセや私の誕生日のメッセでさえも「自分の近況報告」がメインの文章。興味がないひとに「最近の私は~」って文章で9割が構成されてるメッセ送ってくるってすごい肝だなぁと。友達に見せたらドン引きして爆笑してたくらい。

さらにたちが悪いことに”プライドが無駄に高いかまってちゃん”なんですね。話聞いてほしいなら「聞いて!!!」「さみしい!!」って言えばいいのに、「彼氏がかまってくれないから怒っちゃった~」って送ってくるんですね。しらんがな。だからなに?っていう。私はあなたの彼氏でも親でもない。

 

で、数日前に来たメッセがこちら。

「助けて!!12歳年上の人と付き合うことになってしまった!頼れるのはやっぱり女子大生だけだ…」

 

?????

助けてって何を???11歳年上の人と付き合うことにおいて頼れるのが私って??私の彼氏は同い年ですけど??仲良くしてもらってる年上の人もみんなunder30ですけれど??百歩譲って”付き合いそうなんだけど助けて”なら、話を聞いてあげようじゃないか。すでに付き合っているのに何を助けろと。今別れろって言ったら別れるの?え?

 

素直に聞いてって言えばまだかわいげがあるものの、あたかも自分は弱者である風を装いながら、「優等生で生きてきたけど11個も離れた人と付き合うなんてすごいでしょう?♡年上からも好かれる私♡」の隠しきれないプライド。

 

めんどくせええええええ!

 

先ほども言いましたが、彼女は現役の国語の教師です。いろいろ衝撃でしょう。

既読無視をするほど鬼ではないので以下その会話。

「不倫?」

「まさか!!」

「35くらいならお金もあるしセックスもうまいだろうからいいんじゃない」

「すごいあっさりしてるね。私の焦りようとは大違い!!」

 

この最後の文章ですよ!!!しらんがなボタンがあれば100回押したい。あなたが焦ってようがなにしようがしらんがな。自分のことしか見えてませんよね。残念です。

いい加減にしてくれ…となってしまったので、これに対して私は

「そらそお。私は当事者じゃないからね」

と返事をしておきました。ここまできてやっと気が付いたらしく、「そうだけど…」とだけ返事が来て会話は終わりました。さすがに冷たすぎたかなと思いつつ、この1年半近く猶予をあげたのにもかかわらず気が付かない彼女の問題だと割り切ることにしました。きっとこのまま続けてても、ずっと彼女のしょうもない話を聞くだけになるし、そこまでするほど私の心は広くない。

 

だいたい、なんで私なの?ほかに友達いないの?って話なんですけど、これも考えたら「優等生」ゆえの理由が判明したんですよね。それは”私を見下している”からなんですよ。

みんなに優等生と思われてるし、実際優等生だし!っていう子は、自分より優秀な子に相談するときっとプライドが傷つけられるからできないんですよね。そこで、私みたいにちゃらちゃらしてた過去がある人には「この人と比べたら私はどう考えても優等生だもん」って思って、話に来るんだと思う。私は自分が遊んでた過去は否定しない。でも何を言われようと今の彼氏は自慢の彼氏だし、すごく幸せな付き合いをさせてもらってるから!!って話ですし、何より私は彼女のことを1ミリたりともいい女だと思ったことがない。いい人かもしれないけど、女としてはなんの魅力も感じない。外見も中身も。それをあたかも同じ土俵もしくは上の立場から話そうとしてくる彼女の態度、めっちゃ嫌い。悪いけど、少なくともあなたよりはいい女でいたいし、いると思ってる。って言いたいのを何度「空気を読んで」我慢してきたか。笑

女と思えない人から興味のない彼氏とのセックスの話を聞いてきた私をほめてほしい。「女子大生にだけ話せる!」とか言われて嬉々と生々しい話をされたの聞いてたのほめてほしい。

経験人数一人のくせに「すごいうまいの!」って言われて笑顔で聞いた私をほめてほしい。

 

 

長くなりましたが、こういうわけで、すごーーーーく不快な気持ちになって、久しぶりにこの人と今後会うことがあるのかな~ってレベルの出来事が起きたので吐き出し。

 

結論: 大事な人との付き合いには「空気をよんで」「思いやりをもって」臨みましょう

 

 

さーテスト頑張ります。帰国まであと1か月。ちなみに彼氏と付き合って2年が経ちました。congrat!!!

 

 



ナイトアウト

こんにちは。

時期的には春のはずなのに、ここ数日は雪が降るという謎の寒さに驚いています。24歳女子大生です。雪というかあられ…?みたいな固めのやつが降っていました。もうすぐ5月だよ…

 

というわけで、先日3か月ぶりくらいにナイトアウトしてきました。つまりクラブに行ってきました。

隣のフラットメイトから「クラブいこ!チケット買っといた!」と有無を言わさない連絡をもらって、コーステストも1つ終わったところだったので行くことに。24歳クラブ初。

 

言わずもがなクラブは酔ってないと最悪です。地獄です。ただの地獄。(過去のトラウマがよみがえりますね)なので、プレドリンキング必須なのですが、誘ってもらった時点であまり時間がなかったので、ひたすらにウォッカをハイピッチで飲み、外の寒さを感じないくらいまでに酔ってクラブへ。

 

もちろん友達とクラブで、お酒飲んで叫んで踊っては楽しいんですけど、私は日本人なのでやっぱりクラブに行く目的の半分は「いい男いないかな」です。

 

日本人なので”ってどういうことかというと、イギリスに来て感じたことの1つにクラブに対する考え方があります。

日本では(少なくとも私の周りでは)、「クラブ=チャラそう=ナンパ目的」みたいなイメージをもってる人がかなり多い。し、実際よくクラブに行くメンバーも、遊び慣れてる子たちばっかりで。まあそれにクラブにいけばパリピのおにーさんはまだしも、サラリーマンくらいの人たちもすぐ奢ってくれるし、女の子は基本エントリーただだし、そらそういうイメージ持たれるのも納得かなと。

で、イギリスの場合は、もちろんナンパもあるしお持ち帰りも存在するけど、「普通に友達と遊びに/飲みに行く=クラブに行く」が大半。男女のグループで行ってもその間にはなにもないし、わざわざナンパしにいく人がいるわけでもない。ただ踊って飲んで騒いでる。日本のクラブしか経験してなかった今年度始めの私には割とこれが衝撃でした。クラブをそういう使い方するのか…!みたいなね。

日本でも、ただ踊って飲んで帰ってくることもないことはないけれど、私がそういうことしたのは1回だけで、クラブに行ってみたい!って友達を連れて行った時だけ。そしていまいち楽しめずに帰宅したし。

 

と、まあそれは置いといて。男女6人のグループで行ったんですけれど、ここのメンバーは気が楽で、捕まえたかったら捕まえてきていいよ制度。んで、実際捕まえてくる人もいるし、私はこのメンバーの中の一人(私のタイプの童顔系イギリス人)とちゅーしてますし、してるとこをがっつり見られてるし。ちょーフリーダム。

 

「0時くらいから行って3時くらいに帰る」が1番多いパターンなんですけど、ひっかける/ひっかけられるのならば狙い目は1時半です。まじで。この時間にカウンターか喫煙所にいけば簡単に手に入れられます。(何かしらを)

クラブなんで、相手の英語が聞き取れなくても何の問題もないし、酔ってるからお互いの顔なんか覚えてないし、「何人だと思う?」「日本人だよ!」で、そこそこ食いついてもらえます。同時に相手の出身地も聞けるので、出身地コレクターの私にはこの会話は便利。

 

ただ、留学してる身として念頭に置いてるのは「国を名乗った瞬間からはある程度の理性を保つ」こと。万が一、なにかやらかしたときに「日本人は…」で語られて悪評が広まるのは喜ばしくなさすぎるし、実際過去の日本人がいろいろやらかしてくれたおかげでちょっとした被害を受けたことがあるのでそこだけはめちゃくちゃ気を使います。(前のパラグラフの後にこんなこと言ってもなんの説得力もありませんが。笑)

 

私的「万が一」は、SEXする/喧嘩になる/悪目立ちする なんで、ちゅーはセーフです。でも、やばそうだな…って人には名前も言わないし、すぐに友達見つけた振りして逃げるし、英語まじでわかんない!って連呼してその場を去る。これに限ります。

 

…なんの話をしてるのかよくわからなくなってきたけど、要約すると「昨日の成果はサセックス1人、コベントリー1人、ロンドン2人、エセックス(?)1人」です。(知らない地名は聞き取れないから自信ない)

 

24歳クラブ初は好成績を修め、いろんな人にハグをしてもらい、久々に女を感じれたのでおっけー!!!

 

明日からは勉強します。

それでは。

 

  

タイトル変更しました

 

前回、割といい感じに書いてPV数いっていたのにもかかわらず、操作ミスにより消してしまって以来、すっかり書く気力が奪われていました、女子大生です。

 

年に1度の恒例、タイトル変更です。23歳ではなくなりました。24歳女子大生です。

ありがたいことにたくさんの人からお祝いしてもらったのですが、後輩の女の子から「おめでとう!アラサー?」とLINEが来た時はさすがに声を大にして違うといいました。かろうじてまだアラサーではない!!

 

日本にいる親友からは、本とタラレバの新刊とお菓子と非常食をたくさん送っていただきました。よくわかってる。

彼氏からは、たくさんのお菓子と非常食とノートと筆記用具と美女と野獣スペシャルエディションDVDをいただきました。

イギリスでは1.5か月前くらいにエマワトソンの映画「美女と野獣」が公開していて、「ベルちゃんになる!」と宣言して黄色いドレスを着て写真館で写真を撮ってもらった過去があるほどにBB好きの私はもちろん見に行ってました。観たあとは案の定ひたすらにサントラを聞き歌い続ける日々で、それに気が付いた彼氏のDVDのチョイス。さすが。感謝です。

 

誕生日の夜はフラットメイトにケーキでお祝いしてもらい、友達とお酒を飲みホラー映画を見て過ごしました。お気に入りイケメンからのハグが一番のご褒美だったのですが、お酒が足りなさすぎてホラー映画中になにも手を出せなかったことだけが悔やまれます。なんのためのホラー映画やねん

 

さて、イースターホリデーがもう明日で終わりなんですけど、あっという間でした。しかもどこにも旅行に行かず、ひたすらにお部屋にこもっていました。おともだちほしい。

日本に帰れば、急な連絡でも、あらかじめでもなんでも、「この人と飲んでひたすらに話したい!!」って人が何人かいて、連絡すれば会って飲んでできるんだけど、こっちにはそんなすぐ会える人も、まずそもそも会いたいってなる友達もいない。コミュ障すぎて友達いない!!!笑

なので、地味~にストレスがたまる…というか、発散できない日々を過ごしていました。まあいいねんけども!!!あと2年耐えるだけだから!!!

 

あと普通に復習がたまりすぎてたのも事実です。前期からさぼりすぎぃ

で、それを解消するために目標を立ててたのですが、終わるわけない量でした。20講分×6科目が範囲なんですけど、7~9講目で、キャンパスノートが1冊終わります。量やばくない…?

ちなみに、後期の分まで終わっているのは1科目しかありません。がっでむ。

Fifnalまであと1か月なのでここからは怒涛の日々を送ろうと思います。頑張れ私。

 

イースター中の他の出来事といえば、フラットメイトが全員帰省していたので、最高の環境のキッチンと寮生活ができた貴重な2週間でした。その2週間はほんっっっとうに快適でした。そして改めて「共同生活向いてねえ」と実感。早く実家帰りたいし、一人暮らししたい~人と住むのしんどい~

 

はてさて、公開して以来1位の記事、「中国人とのセックス」。きっと未だに見てくださってる人はそういう浮いた話を期待していただいてるんだろうと思うのですが、すみません。悲しいくらいにありません。24歳になる前に最後1発かましたかったのですが、なにもできませんでした。年なのか、女として限界なのか、なんなのか。そろそろ落ち着けとのお告げなのかと思いつつ、やっぱり悲しいので来年度はどうにかしたいです。

 

というわけで、24歳の目標は

 

・女としてぎりぎりな生活を脱出する

・もうちょっとストイックに生きる

・缶切りを使えるようになる (ツナ缶開けれなくてごはん食べれなかった)

 

で行こうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。