24歳女子大生(イギリス)

24歳になりました。イギリス留学2年目。正規留学生。日常の疑問意見不満から生々しい話まで。Fiction とNonfiction の狭間のお話

結局クズはクズのまま

渡英まで1か月を切ってしまい、イギリス戻るのやだやだモードの女子大生です。

まじでやだ。こんな快適な生活を捨てるなんて。辛い。

 

ここ最近分かったことは「私はもう永遠にクズなのだろう」ということです。

1度落ちた女はなかなか戻れないなんて言葉を聞いたことあったけど、そうだろうな思っています。

 

というのも、彼氏と別れてから楽しすぎる。遊びすぎてる。20歳から38歳のおじさままで幅広く遊んでます。みんなキャラが濃いというか、変わった人たちだからおもしろいんだけど、何がいやって、何も得られない虚無感。

遊んでるやるが何を言うてるって話なんですけれど、この虚無感まあまあ辛い。

みんな好きだけど、彼氏にするつもりはさらさらない人たちだし、そんな人と楽しんでもそのあと帰宅してから「あぁ…なにやってるんだろ…」ってなる。

 

てかそもそも、私もう結婚向いていし、できないし、なんなら一生セカンドになる気しかしない。まじで。

元彼はすごく愛してくれている人だったので「愛されるって幸せだな~」と思っていたんですけど、途中から「私程度にこんなに一生懸命になって愛してくれるってその程度の男なの?」みたいになっちゃう時点でダメですよね。

付き合う人にしても、遊んでる人にしても、付き合うまでのプロセスが1番楽しい。この後どうする?みたいな駆け引きしてるの大好き。

相手が一生懸命になってくれて、それにのめりこんでいく自分に気が付いた時に、「こんなにのめりこんだら、この人に見捨てられた時に困る」ってなってセーブしちゃう。

相手といい感じになって心を開いている自分に気が付いた時、「こんなに話を聞いてくれる人に捨てられないためには私も何かしないと」ってなるし、それができない気になると辛くなる。

 

こじらせまくってますよね。これ。なんかもう幸せなビジョンが見えない。

 

そんな私を「素直になりなよ」「強がらなくていいんだよ」ともう長女が弱い言葉で包んでくれるおじさまなんて最高ですよね。というわけで、そんな泥沼に片足を突っ込んでいます。あーよくない。でも楽しい。だからだめ。

 

早く切り上げたい。

 

21歳のセフレができました。最高。でもアメリカ帰っちゃった。残念。(虚無感)