24歳女子大生(イギリス)

24歳になりました。イギリス留学3年目。正規留学生。日常の疑問意見不満から生々しい話まで。Fiction とNonfiction の狭間のお話

不倫、だめ、絶対。

女として感じることがなく枯れすぎてここのところセックスする夢をよく見ていた女子大生です。どんだけ飢えてるんだよと毎朝悲しくなる日々でした。

 

で、そんな日からちょっとだけ脱出するできことがちょこちょこありましたので書き留めておこうと久しぶりに更新した次第です。

 

まず1つめ。

先週、1週間ほど東京でインターンをさせてもらってました。インターン生が私一人だったので、社員さんたちが本当によくしてくださり濃密な時間をすごしました。自分の無能さを感じる悔しくて辛い時間もありましたが、それ以上に充実していい経験をさせて頂きました。

まあそんな真面目なはなしのほかに、社員さんたちとラフにいろいろな話をさせてもらうことがあったのですが、ほんとみんな素敵にちゃらい!!!笑  初めてあのれべるのチャラい人たちに会いました。でも素敵な人たちなので、めっちゃ好きです。その中でも、「昔遊んでいただろうな~と分かるインテリ系おじさん」が大好きな私にドストライクな社員さんがいまして、その人とお話させてもらってる時間がたのしかった~。ほかの部署なのに、気にかけてくれたり、お酒の席でもかわいがってくれたりと感謝でした。

インターン日程終わりに、お礼のメールを送ったところ「また東京に来るときには、連絡ください、ご飯もお酒も行きましょう!」と返してくれたので頑張ります。あとわたし、年上のおじさまに「(本名)ちゃん」で呼ばれるのたまらなく好きですね。はい。

 

2つめは、某総合商社の説明会and懇親会での話。

説明会に関しては、私が商社希望ではないのでまったくおもしろくなく、「商社受けないわ~」と決めたくらいです。懇親会も、社員さんたちのノリが無理だったり、そもそも興味がないから聞くこともなく暇を持て余していました。お酒なかったし。

そんな感じの帰り道に、声をかけてくれた出席者がいて、その子と会って5分でお酒のみに行くことに。話を聞くと、4個下のアメリカ正規留学生、高身長男子。お店までの道中でもう向こうは口説きにきてるな~というか、手つなぎたいんだろうな~みたいな言動がみられ、おもしろくてそれをちゃかして2時間ほどして解散。最後の最後にハグされたので、ちゅーだけして帰宅。彼は突然のちゅーに驚いて追いかけてきたんですけど、なんせインターン中だったため「お姉さんをからかうもんじゃないよ!」と伝えて帰りました。「メッセするから!」と言ってきてくれたのは嬉しかったです。

 

そして、大本命3つめ。

以前からでている既婚者の方です。私が1番好きで、これからも彼を超える人はいないだろうと思っているくらいの人。そんな人と前回東京に遊びに行った時もご飯に連れて行ってもらえたのですが、その時がもうなんか、「あれ?これ私もしかしたら彼女になれた可能性あったんでは…?」みたいな発言もあれば、「雰囲気次第ではありなのか…?」みたいなのもあって、さらには「次ぎあうのは金曜日の晩でもいい?」というお誘いまでありまして。期待をしている自分と、浮かれすぎるなよという自分といて東京に。前日まで連絡が来なかったので、「これはドタキャンパターンかな~浮かれすぎたな~」と思っていたところ、連絡が来たので、うきうきで待ち合わせに。

いつも通り、とてもいいお店をコースで予約してくださっていて最高。お互いお酒が好きなのですが、彼は最近日本酒を飲まないとのこと。理由を聞くと、「日本酒飲むと酔うようになった」と。そう言いながら日本酒を頼む彼に私は「あれ?」と思い始めたのはいうまでもないです。

その後も、珍しく私の門限がないのをいいことに、ダーツカラオケゴルフと朝方までのフルコースで遊んで頂きました。正直、その間にいつもの私なら確実にちゅーもしてたし、ホテルに行くチャンスもあったのですが、なぜかできなくて。そこはまだ「嫌われたくない」と「尊敬できる彼でいてほしい」があるから、理性を必死に働かせたのですが、今思えばもったいないことした…と思っている自分もいます。

ただ、奥様がいらっしゃるので当然ですよね。なにかあったらいけないから。っていう話です。

ただ、本当に本当に我慢していたので帰りのタクシーの中で「酔っているのを理由に変なこと聞いていいですか?腕組みたいって言ったらどうしますか?」って酔って働かない頭を必死に動かして聞いたら、黙って腕をだしてくれました。それでも最初はチキって腕組めないでいたんですけど、「なんでだめだと思ったの?」って言われたのを機に数分間だけ腕を借りました。いつもなら頭も肩にもたれるくらいも、そのままちゅーするのも余裕なのに、ほぼ直立で腕をぎゅっと掴むことが精一杯でした。ダサすぎ。

 

その後、お礼のメールをしたところ「本当は家でまったり飲みできたらいいのにね~」とのことで、私としてはまたまた期待している自分と、これ以上深入りしたらだめだと思っている自分がいます。本当にどうしよう。さすがにだめ。だけど、8年近く好きで憧れていた人に遊んでもらいたい自分もいる。本当にだめ。

 

と必死に戦っております。

ちなみに彼氏とは別れる方向で絶賛話し合い中です。もうそれは仕方ない。

 

女を全力で使い、感じれる場が多いので、東京遊びに行くの好きです。でも東京にいたらくずになり下がるのは目に見えてるので、これでよかったなと思っています。

 

それでは。