24歳女子大生(イギリス)

24歳になりました。イギリス留学2年目。正規留学生。日常の疑問意見不満から生々しい話まで。Fiction とNonfiction の狭間のお話

ほりでーしてます

またまたさぼっていました。日本に一時帰国中の女子大生です。

日本is最&高。さっそくお酒を飲み、美味しい物を食べまくりということで3キロ太りました。がっでむ。

しいていうなら、死ぬほど暑いことが問題。湿気。猛暑。どうしてくれよう。

 

 

何から書こうか悩んでいるんですが、まずはとりあえず彼氏のお話でも。

結論からいうと、彼氏とは数回会いましたが未だにセックスどころか手もつないでません

というのも、以前の記事のように彼氏めんどくさい期/別れたい気がする期になっていまして。私はそれを改善できないまま帰国の日になったのですが、彼氏は「やっと会えるね!帰ってくるね!」というテンションなのでそこでまた地味~なギャップが生まれ、それを皮切りにいろいろ悩んでました。

結婚はしたい」「こんな私に尽くしてくれる人もいない」「この人を逃したら結婚相手が見つかるかわからない」「バックグラウンドもスペックも申し分ない人」…なにを贅沢いっているんだって話なんですけど、一番の問題は「男としての魅力を感じない」です。

これ。本当にどうしたらいい。

男としての魅力って抽象的すぎるって言われるし、ママには(彼氏のことをやっとカミングアウトした)「いい男かなんて社会人3年目くらいになるまでわかんないのに、24の小娘が何を言ってる」って言われるしなんですけどね。

 

私の中で、いい人いい男ってのはX軸Y軸みたいなものだと思っています。第一象限(X>0かつY>0)のところは、私のマーケットではないので憧れで終わってしまう。だから第2象限or第4象限を狙うべき…となるんですが、どっちがいいのかな~って話で。

仮に「いい男=セックスしたくなる男」なのだとしたら、「セックスしたい男≠付き合いたい男」でもない。でも「セックスしたくない男と付き合う」かっていうとそれも難しい問題で。この話を女友達にしたところ「付き合いたい男はセックスしたい男の部分集合であるべき」との答えでした。

 

oreno-yuigon.hatenablog.com

ついでなので紹介させてもらいますが、この記事が私の言いたいことをまさに!って感じで書いてくれています。ぜひご一読。首がもげるほどうなずきました。ちなみに周りの友達(男女問わず)にも読んでもらったところ、どちらからも「納得」との返答だったので、そういうことなのだと思います。

 

「いい人よりいい男が好かれる理由」を付け足すならば、いい男に対しては「仕方ないな~」と言いながらついていきたい人なのに対して、いい人はついてきてくれる人なんですよね。私のためにここまでこんなことしてくれる!素敵!いい人!って、前を歩いてるというよりは、後ろを埋めてくれたり、レッドカーペットを敷いたりしてくれてる人みたいな。そうなると、前を歩いて道を作ってくれる人がかっこよく見えるし、男らしさを感じて浮気になりますよね…って思います。(個人的見解です)

 

というわけで、彼氏に「結婚したら幸せになれると思ってるし、したい気持ちは変わらない。でも、今あなたとセックスとかカップルっぽいことをするのは無理。できない。ひどいこと言うてるのはわかってるから別れる覚悟もある。あなたは何も悪くない、私の問題。ただ、今はそういうことできない。」と告げたところ、「悩ませてごめん。頑張る。」との答えで、友達と何が違うのはわからない付き合いを継続中です。

このままでもいいのか、今すぐ別れた方がお互いの幸せなのかわからないのがもどかしい。

 

違う話、というかほかの男の人の話に移りたいと思います。

1人目は、30歳になってお互いフリーだったら結婚しようね~っていういわゆる茶番を繰り返している友達。頻繁に連絡とってたんですけど、彼が社会人になったのを機に割と頻度が落ちたので、「これは彼女できたんだろうな~」と思っていたら案の定でした。ですよね~みたいな。だから普通に飲んで食べて楽しく帰宅。気軽に連絡しにくくなったり、返信がそっけなくなったりで悲しいのは仕方ない。

 

2人目は、テクもち確定してる幼馴染。サシで会ったのですが、ちゅーしてご奉仕して解散。損かよ。ってのは置いといて。お互い「え、今日どうする?ホテルいく…?」って探りありながら、昼から酔っぱらうのは楽しかったです。なぜホテルに行く決断ができなかったかというと、①太ったから②彼氏の友達だから です。さすがに。でもセックスうまそうだから好奇心だけは半端ないです。セックスするためにダイエットしようかなと考えています。

 

3人目は過去にも出てきている既婚者。私が一番好きだったであろう人です。何もないんですけどね。何もなかったんですけどね。彼に関しては、気持ちの整理も兼ねて別枠で今度記事にしようと考えています。結論だけいうならば「不倫はしたくないけど、この人のセフレになりたい」です。あほです。わかってます。今絶賛今後の方針考え中です。余談ですが、この彼の話を不倫経験ありの友達に相談したところ「悪いことはいわない、やめとけ」との忠告を受けました。ですよね。

 

 

こんなことばかり書いておりますが、もうそろそろ発表されるであろうテストの結果にどきどきしたり、外資系企業のワークショップで優勝したりとちょっと真面目なこともしております。再試になってたらどうしよう。やだなあ。