24歳女子大生(イギリス)

24歳になりました。イギリス留学3年目。正規留学生。日常の疑問意見不満から生々しい話まで。Fiction とNonfiction の狭間のお話

祝 月間1000PV到達

前回更新し、今週からイースター休暇に入ったので早速更新します。

23歳女子大生です。といってももうすぐ24歳になります。驚きです。

小学生くらいの頃、24歳といえばもうすでに結婚して、なんなら子供も産んでるかもなんて思っていました。まさか24歳になってもまだイギリスで学生をやっているなんて、小学生の頃の私どころか、3、4年前の私ですら想像していませんでした。

 

あと、月間PVが初めて1000超えしました!こんなに更新していないのにありがとうございます。とっても嬉しかったです!!!

 

さて、何を書こうかと悩んでいます。本来ならば閲覧数が断トツで多いSex関連の話を書くのがいいのかもしれませんが、Unfortunately、最近は枯れる勢いというか枯れているのではないか???というくらいにご無沙汰で書けるようなネタがありません。

しいていうならば、クラブで酔ってそうな男の人を見つけてちゅーしてもらうくらいです。これで満足し始めてるレベルになにもありません。

思うに、外人の彼氏彼女が作れる人本当にすごい。私にはそんな英語力も技量もない。

日本語なら絶妙な言葉の使いわけで駆け引きできるものの、英語だとそれがさっぱりできない上に、向こうがどういうつもりでその発言をしているのかもわからないし、実際気軽に2人で会って話して仲を深める…みたいなのハードモードすぎ。厳しい。

外見が下層ゆえに、今まで補ってきたその辺が言語の壁というとてつもなく大きな障害に阻まれるとなにもできなくなります。あーあ。

でも正直、したいかしたくないかでいうと、めっちゃしたいので来年はもう少し頑張りたいと思います。

 

 

では、最近なにをしているかというと、勉強勉強勉強就活勉強就活 という色気もなにもあったもんじゃない生活をしています。がっでむ。

まあ勉強はおいといて、就活です。これがまあなんとも大変というか。

正規留学生は日本で就職しようと思うと障害が多すぎる。無理難題が多すぎる。と全員が壁にぶち当たります。私はまだ就活生ではなくふわふわ息抜きにインターン探したりしてるだけなんですけど、それでもめげそうになるので、就活がもうすでに怖いです。

 

1個目の障害は「時差」

もうこれは仕方ないんだけど、きつい。笑 締め切りが数時間後なんてざらだし、skype面接の時間指定がこっちの早朝or真夜。その時間にスーツきて、お化粧して、髪の毛整えて…って地味に辛い。さらにこの時期だとサマータイムの存在を忘れて面接予約してしまって痛い目にあることもしばしば。

 

2個目の障害は「解禁時期」

守られてる/ないは別にして、経団連が提示している就活の情報解禁は3月1日ですよね。そして、6月に内定だしますよ~みたいな形で。実はこの時期、イギリスの大学生はFinal Examに追われて地獄を見ている日々なんです。そんな時期に情報チェックして、ES書いて、Webテストして、面接して…なんてまあ厳しいわけでして。

一応、留学生の本番は11月に行われるボスキャリなんで関係ないでしょ!ってことにはなっているんですけど、実はこの11月というのもまあまあ忙しい時期なんですよね。学校始まって、ちょうどコースワークやらテストやらが入ってくる時期。そんな時期の週末3日間で、就職先が決まるなんて恐ろしすぎません?

しかも、このボスキャリには日本からわざわざ来る勢もいて、彼らは1回就活を終えてから来てる人もいるんですよね。その人たちみたいに場数こなしてない留学生は結構不利なんじゃないかなと思います。

 

3個目は「Webtテスト系圧倒的不利」

多いですよね、足切りのためのテスト。SPIとか。これって正規留学生にとって地味に1番の難関だといわれています。

日本だと、大学が対策してくれたり、友達同士で受けたり、なんだったら答えが出回ってたりしてもはや意味があるのか?とさえ思うものですが、こっちにはそんなもの一切入ってきません。がちで自分で解いてます。

最近では多くの企業が「多様性を!」「国際的な新卒!」みたいなこと謳っているにもかかわらず、この全員が同じテストをうける仕組み、ちょっと矛盾してません?って気にもなります。まあ簡単にふるいにかける方法として仕方ないのはわかってはいるけど。

 

最後は「情報格差問題」

これはかなり深刻だと思います。説明会の回数は圧倒的に少ないし、企業もなかなか来てくれない。さらには学校に情報やら募集やらが来るわけなく、自分で探していかないと本当になにも知らないうちに終わってるなんてはめに。ロンドンや、スコットランドの大きい都市になると企業が来てくれたりするみたいだけど、そこまで大きくない都市などは本当に情報も企業も来ません。ですから、毎日自分で”外資就活.com”や”マイナビ”で情報が更新されていないか確認しています。

 

ざっとあげるとこんなもんで、でも実際まだまだあります。海外で求められてたビジネス像と日本企業が求めてるビジネス像の違いとかね。(これはいつか話たいと思っています。)

でもここに来たのは自分なので割り切ってできることを精一杯やるだけなんですけどね。は~~~ってなりつつ、勉強の息抜きの日本語として就活する生活をしていこうかなーと考えています。

 

まあもしこのブログを読んでいるかたで、イギリス留学中だよという方、それ以外の国でも留学中のかたがいらっしゃったらぜひコンタクトください。嬉しいです。

 

それではまたホリデー中に更新したいと思います!

 

よければクリックお願いいたします